安心を手に入れるために

a vial pouring drugs on the floor

検査をして、自分がクラミジアであることが分かったらとても落ち込むと思います。
治らなかったらどうしよう…と不安に感じてしまう方もいると思いますが、そこは安心して下さい。
クラミジアが早期に発見できたら、1か月以内、早いと数日で治るので、それほど心配することはありません。

クラミジアを治療する薬として有名なのがジスロマックとクラビットです。
ジスロマックはアジスロマイシン水和物が主成分の抗生物質で、クラミジアの治療以外にも淋菌、マイコプラズマなどの治療に使われています。
様々な細菌に作用する殺菌効果があるので、感染した時の症状として現れる腫れや炎症、発熱といったものに対して素早く効果を発揮してくれます。
成人の方なら1日1回250mgを2錠、3日間服用し続けていくことになります。

次にクラビットはレボフロキサシン水和物が主成分で、こちらも同じく抗生物質です。
細菌のDNAの複製を防ぐことで細菌の繁殖を防ぎ、殺菌効果によって症状を良くしてくれる働きがあります。
クラミジアの他にも、呼吸器、皮膚、尿路にも効果があるので、耳鼻科などの感染症に対しても効果を発揮してくれますよ。
成人の方なら1日1回500mgを水かぬるま湯と一緒に服用し、重度の症状が出ているならば1日1回750mgを3日間服用するようにして下さい。

どちらも症状によって用法用量は異なります。病院やクリニックの医師に指示された通りに服用することを心がけましょう。